洗濯しても濡れると臭いタオルの対策法は?煮洗いはどうやるの?いい匂いが残る方法は?

毎日ワイドハイターなどを一緒に入れて洗濯してるのになぜかタオルが濡れると臭い…。乾いてる時は大丈夫なのにどうしてなんだろう。タオルを買い替えなくちゃいけないのかな…。

そんな悩みをお持ちの方に今回は、

  • 洗濯しても濡れると臭いタオルの対策法は?
  • 洗濯物が臭い!煮洗いはどうやるの?
  • 洗濯物にいい匂いが残る方法は?

についてまとめています。
何とも言えない生臭いようなタオルの臭いをこれで撃退できますよ♪

洗濯しても濡れると臭いタオルの対策法は?

64b6b04f5d0b64c91a7f3364c2bd21e2_s

ちゃんとワイドハイターなども入れて洗濯して、天日干ししてるのになぜか濡れると臭いタオル。。。

乾いている時には大丈夫なのに濡れると臭いタオルの原因はずばり雑菌が残っているからです。

他の洗濯物は同じ洗濯機で洗ってるのになぜタオルだけ濡れると臭いのでしょうか。その原因は洗濯する前にあります

洋服は洗濯かごに入れるときには基本的に乾いていますが、タオルは濡れていますよね?ここに大きな違いがあるのです。濡れた状態でしばらく放置されると雑菌が繁殖してしまうので、タオルは使った後必ず風通しの良い所で干しておいてから洗濯かごに入れるようにしましょう。

タオルが臭くならないようにする対策がわかったところで、すでに臭いタオルの対策法をお伝えしたいと思います。

洗濯しても濡れると臭いタオルの対策方法

★ 酸素系漂白剤の粉末タイプを用意する

★ バケツや桶に50℃くらいの熱めのお湯を入れて酸素系漂白剤を溶かす
  (希釈の量は、使う漂白剤に記されている1lにつき〇gの表記を基準にする)

★ 臭いタオルをその中に浸ける。約1時間。
  (お湯が冷めにくいように蓋をしたり、タオルが浮いてこないように重しをすると良いです)

★ よくすすいで脱水し、すぐに干す

注)つけ置きする前に通常の洗剤で一度洗っておいてください

これで大半の場合臭わなくなりますので試してみて下さいね。

洗濯物が臭い!煮洗いはどうやるの?

さて、上記のつけ置きをしてもまだ洗濯物が臭い…。最後の手段は煮洗いです。でもこの煮洗いはデリケートな服などはやらない方が良いと思います。

それでは煮洗いの方法をまとめてみます。

洗濯物の煮洗いのやり方

1. まずは通常どうりに洗濯します
2. 大きな鍋に粉末の酸素系漂白剤を入れ沸騰させます
3. そこに臭いが気になる洗濯物を入れて弱火で5分~10分
4. そのまま冷めるのを待ってからよくすすいで脱水
5. すぐに干す

という感じでとても簡単ですが、煮洗いは最後の手段だと思ってくださいね。衣類の場合は傷めてしまうことがあります。

それともう一つ注意点があります。それは煮洗いをする鍋。
洗濯用と食用の鍋は分けておいた方が安心です。たまに臭いが残った…なんてことがあるようですよ。

スポンサーリンク

洗濯物にいい匂いが残る方法は?

臭いにおいもとれたところで洗濯物に柔軟剤のいい匂いが残る方法をいくつかお伝えしますね。

最近ではいい匂いの柔軟剤や洗剤がたくさんありますが、洗濯物が乾いたころにはいい匂いが消えてしまってる・・・なんてことはないですか?

この洗濯のいい匂いは天日干しするとほとんど消えてしまうようです。先ほどから触れているタオルであれば乾燥機にかけて乾かすとかなりいい匂いは残るのですが、乾燥機がない、もしくは嫌いであれば部屋干しするとよく残るので試してみて下さい。

もう一つは自動洗濯の場合のすすぎ。

自動洗濯だとすすぎは2回で1回目のすすぎの際に柔軟剤が投入されるので、すすぎを1回にするだけでもいい匂いが残りやすくなります。

まとめ

いかがでしたか?

★ 濡れると臭いタオルは酸素系漂白剤を使ってお湯でつけ置き
★ それでも臭いが消えない場合は煮洗いしてみる
★ その後柔軟剤の臭いをしっかり残したいのであれば乾燥機or部屋干し。すすぎは1回

簡単にまとめさせていただきましたが、これで濡れると臭いタオルからさよならできます♪一度やってみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする