恵方巻きの中身は何を入れるの?食べ方は?残りはどうする?

最近では節分と言えば豆まきよりも恵方巻きの方が主流になってますよね。
たくさんになると買うのも高いし、子供が食べきれない場合も多いし手作りしたい。

そんな方に今回は、

  • 恵方巻きの中身は何を入れるの?
  • 恵方巻きの食べ方は?
  • 恵方巻きの残りどうしたらいい?

についてまとめました。
年が切り替わると言われる節分においしい恵方巻きを作ってみんなで楽しみましょう。

恵方巻きの中身は何を入れるの?

78ec70d816031751bb86fd4d66a40a36_s

元々は関西が発祥とされている恵方巻き。
我が家では2~3年前から、義理の両親と私の両親、主人と子供みんな揃って恵方巻きを食べます。
大人数になるので買うと大変。手作りしますが毎年中身には悩みます。

恵方巻きの中身は一般的には

① かんぴょう
② しいたけ
③ 卵焼き
④ でんぶ
⑤ キュウリか三つ葉
⑥ 高野豆腐
⑦ うなぎやあなご

七福神にちなんでこの7つを具材に太巻きを作ります。

でも決まっている中身とは違う海鮮巻きにしたりもするし
子供用に作るものは7つの具材は入れていません(汗
大きくなりすぎて子供は食べきれないので。。。

恵方巻きを作るなら中身は家族が喜んでくれるもので作っちゃいましょう♪

コンビニでも恵方巻きロールってロールケーキもあるくらいだし
中身にこだわる必要はないかなって思います。

言われているようなルールに関係なく子供用の恵方巻きは
おさかなソーセージで可愛い花になるようにしたりもします♪

恵方巻きは中身にこだわらず、みんなが美味しく楽しめるもので良いと思いますよ。

恵方巻きの食べ方は?

恵方巻きの食べ方は、その年の歳神様の恵方を向いて無言で太巻きを1本食べきる
と言われていますが、これもこだわる必要はないように思います。

1本無言で食べきるなんてお年寄りや子供には無理ですよね。

恵方巻きを恵方を向いて食べるときに願い事をするのですが
願い事をしている時にだけ無言で食べればいいのではないでしょうか。

我が家では子供たちにそう教えています。
正しい食べ方というのも大切かもしれませんが、
せっかくの食事をひたすら無言っていうのもさみしいですよね。

みんな願い事が終われば、ゆっくりとおしゃべりしながらわいわいと楽しくしています。
だからと言って悪いこともおこらないですよ♪

他にも恵方巻きを切るのは縁を切るといってよくないと言われていますが
そこもこだわる必要はないかなと…。

福を呼び込み鬼を払うのは『豆まき』に任せましょう。
ちなみに2016年の方角は『南南東やや右』になります。

スポンサーリンク

恵方巻きの残りどうしたらいい?

恵方巻きの残り、どうしようか迷ってしまいますよね。

私はいつも恵方巻きを作るとき何故か多めに作ってしまいます。
でもすし飯だし、中身は海鮮など生ものだったりするから冷凍もだめ。

以前、冷凍して解凍したらべちょべちょでとても食べられるものではなかったです(汗

どこかで知った恵方巻きの残りの再利用法を試したところ
すごく美味しく食べられたので紹介します。

★ 輪切りにしてホワイトソースをかけてドリアに
  海鮮巻きはシーフードドリアのようになります

★ 食べやすい大きさに切ってパン粉をつけてライスコロッケ風に
  こちらは海鮮巻き以外のもので作りました

このどちらも恵方巻きの残りで作ったとは思えないほど美味しくできましたよ♪

恵方巻きの残りの再利用は難しいので、以上の2点しか知らないのですが
捨ててしまうのはもったいないのでぜひ試してみて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

恵方巻きを初めて作ってみようと思っている方には
少し気楽に作れるものだと感じていただけたでしょうか。
格式ばったルールに縛られずみんなが楽しめることを考えれば
中身も食べ方もそこまで深くこだわらなくて良いと思います。

今年も豆まきと恵方巻きで福を呼び込みましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする