忘年会のゲームで盛り上がるのは?座ってできるものは?罰ゲームは何がいい?

忘年会の企画を任されてしまった時、何より悩むのがゲームですね…
しかも盛り上がらなくちゃいけないんですから企画も大変です。

そんな方に今回は、

  • 忘年会のゲームで盛り上がるのは?
  • 忘年会のゲームで座ってできるものはない?
  • 忘年会のゲームで罰ゲームは何がいい?

についてまとめました。
ゲームの企画に悩んでいるあなたのお役に立てたら幸いです。

忘年会のゲームで盛り上がるのは?

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

忘年会のゲームで盛り上がるのは定番ですが
やっぱり景品のかかったビンゴゲームです。

全員で参加できるし景品も楽しみですよね。

ただ、ビンゴゲームでビンゴになった人から順番に良い景品から渡してしまうと
最後の方は良い景品が残っていないのでビンゴゲームもだらけてしまいがち・・・。

そこで忘年会のビンゴゲームで最後まで盛り上がる景品の渡し方のアドバイスです!

① 景品はみんなに見えないところに番号をつけておく
② 番号を付けたくじを準備しておく
③ ビンゴになった人からくじを引いてもらう
④ 引いたクジの番号の景品を渡す

このようにクジで引いた番号で景品があたる形式にしてはどうでしょうか。
後半になっても良い景品が残っている可能性もあるので
最後まで盛り上がること間違いなしです♪

忘年会のビンゴゲーム中に良い景品がまだ残っていることを
アナウンスするのも盛り上がるためにぜひしてくださいね。

忘年会のゲームで座ってできるものはない?

会社の忘年会といえば年齢層の幅も広くて座ってできるゲームの方が
良い場合もありますよね。

足の不自由な方がいたりするときのゲームでビンゴゲーム以外なら

透明のグラスの半分あたりにカラーのテープでぐるりと平行線を入れます

そのテープラインを超えるようにお茶などを入れて目隠しします

次に目隠しをしてストローで飲み物を飲み、どれだけラインに近い所で
止められるか、という単純な忘年会向けのゲームです。

一番ラインに近い所で止められた人が勝ちです♪

次に座ってできるゲームで盛り上がるのは『数あてゲーム』

仮に30人参加の忘年会とします。

① それぞれに紙とペンを渡します。
② 1~30の中で好きな数字を書いてもらいます
③ 誰とも数字が重複しなかった一番小さい数字を書いた人の勝ち

司会者は、30から順番に数字を読み上げていき、
該当者はその場で立ってもらうか、手をあげてもらいます。

例えば20を書いた人が1人だったらそのまま立っていてもらい、
15、14・・・10がまた一人であれば20の人は座り10の人が立つ。

このようにすれば最後に残った人が勝ちになります。

小さい数字の人が勝ちなので小さい数字は重複しやすく、
また1とか2は誰も書かなかったり・・・

と心理戦が楽しいゲームです。

忘年会のゲームで座ってできるものとしてはかなり盛り上がりますよ♪

スポンサーリンク

忘年会のゲームで罰ゲームは何がいい?

完全に大人だけの忘年会であればゲームで負けた人の罰ゲームもいろいろとできますが
家族も参加する忘年会だったら考えなくてはいけません。

子供も参加しているとなるとみんなが無条件に笑えるような罰ゲームが良いですよね。

★ 尻文字
  みんなの前で指定の文字を尻文字で書いてもらいます
★ 激辛罰ゲーム
  ちょっと多めにワサビなどを入れたお寿司などを食べてもらう
★ カラオケでものまねしながら歌ってもらう
  男性なら女性の、女性なら男性のものまねでさらに盛り上がります

このあたりはどうでしょうか。
これなら子供さんがいても安心してできる罰ゲームになりますよ。

忘年会のゲームは普段の仕事を忘れて思いっきり笑えるゲームがいいですね。

まとめ

★忘年会のゲームで盛り上がるのはビンゴゲーム。
 渡し方を工夫すると最後まで盛り上がります。

★座ってできるゲーム
 飲み物のライン止め・数あてゲーム。どちらも座ってできるゲームの中で
 盛り上がるものです

★罰ゲーム
 家族参加の忘年会なら注意しましょう。ちょっと恥ずかしい…くらいの罰ゲームで。

いかがでしたか?

忘年会の企画を任された方は大変ですが
ゲームで盛り上げて何とか乗り切りましょう。

楽しい忘年会になりますように♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする