年賀状で結婚報告する写真の常識|書き方は?挙式がまだの場合はどうするべき?

年賀状で新年の挨拶と共に結婚報告を写真付きで送りたい。
身内や友人には良くても上司にはどうなんだろう…など常識も気になりますね。

そんな方に今回は、

  • 年賀状で結婚報告する時の写真の常識とは?
  • 年賀状で結婚報告する時の書き方は?
  • 年賀状で結婚報告したいけど挙式がまだの場合はどうするべき?

について紹介しています。
マナーに沿って失礼のない年賀状で結婚報告しましょう。

年賀状で結婚報告する時の写真の常識とは?

c6a03b2b1d39bf1b8d1d268ef58a3289_s
最近では年賀状に写真付きで結婚報告することが多いですね。
我が家にもたくさん届きます。

ただ、親戚や友人などには気兼ねなく出せるのですが
会社の上司となると失礼にならないのかと心配もあります。

これは賛否両論で、その会社の雰囲気によって大きく変わってくると思います。

これまで会社の方からの年賀状などで家族の写真などが
届いている場合は特に問題ないのではないでしょうか。

私の夫の会社は結婚報告だけにとどまらず、毎年家族旅行の写真や
子供の写真付きでの年賀状が当たり前になっています。

上司も夫には毎日会うけれど、家族にはなかなか会う機会もないので
写真付きの年賀状を楽しみにしてくれてるようです。

ただ、直属の上司であれば結婚したこともすでに知っているので
わざわざ結婚報告をするまでもないですよね。

常識としては写真付きで結婚報告するのは、あまり会うことがなくなった方や
結婚式に招待していない方へ送るのが一般的のようです。

年賀状で結婚報告する時の書き方は?

年賀状だけのお付き合いになっている方などに
結婚報告する時の文章の書き方ですが、
「結婚しました」だけではあまりにそっけないし・・・
どんなふうに書いたらいいのか悩んでしまいますよね。

簡単ではありますが、新年の挨拶と結婚報告を兼ねた
年賀状の書き方の文例をあげてみました。

新年あけましておめでとうございます。
私たちは旧年〇月に入籍、結婚し、
夫婦となって初めてのお正月を迎えることができました。

これからは夫婦で力を合わせ
明るい家庭を築いていきたいと思っています。

まだまだ未熟な二人ですが今後とも末永く
ご指導とおつきあいをよろしくお願いいたします。

皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。

このような内容で良いと思います。

名前は連名で妻の方に旧姓を書いておくと良いですね。

スポンサーリンク

年賀状で結婚報告したいけど挙式がまだの場合はどうするべき?

入籍だけを年内にして、挙式が来年。
こんな場合は年賀状でどのように結婚報告するべきなのか。

せっかくの結婚報告、挙式の写真付きで年賀状を出したいですよね。

年をまたいでしまう場合は

まずは写真なしで『入籍しました』と報告をいれてはどうでしょうか。
この時に前撮りした写真を年賀状につかうということもできますが
本来の挙式の写真は来年の年賀状に使えなくなってしまいます。

なんども結婚報告のようになってくどくなってしまいます(汗

パートナーを紹介したいから写真を入れたいのであれば
普段のツーショット写真にした方が良いですね。

挙式をした次の年の年賀状に『挙式しました』と報告
この時の年賀状に写真付きで送れば問題ありません。

まとめ

いかがでしたか?

幸せな報告なのですから、あまり堅苦しく考えず
年賀状で挨拶しましょう。

ただ、夫婦連名のところに妻の旧姓を書き忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする