大阪ニフレル 行ってわかったひどいと言われる理由と混雑状況!


海遊館に次いで話題になっている大阪エキスポシティのニフレル。

ホワイトタイガーも話題になってますよね^^

ずっと行きたいなと思いつつ、混んでたら嫌だな~、ひどいって評判もあるし…

となかなか行けずにいましたが、先日やっと行ってきました!

私が感じたニフレルの感想をご紹介しています。

どうしよっかなって思ってる方の参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク

ニフレルがひどいという評判は本当?

ニフレルの口コミでひどいと言われていることもあるので、私も実際行くまではちょっと心配でした。

ニフレルがひどいと言われている口コミでは

・料金が高い
・動物がかわいそう
・サーカスで飼われてるようでかわいそう
・日の当たらないところに虎をいさせるなんて
・混雑がひどい

…などなどの理由でひどいって評判があるみたいだけど…

現在はニフレルに限らず、他の動物園や水族館でも動物たちが極力ストレスが溜まらないように考えられているようですし、展示室に入る前にストレスがあると判断された場合は展示をしないということも行っているようです。

そもそもニフレルにいる動物は、動物園で飼育されていた子たちなので人に飼われていること自体にストレスを感じることはないと思います。

動物園で育った子たちなので、檻の中に入っていることなんかは当たり前の状況ですよね。

かえって自然界に返すほうが、そこでの生き方を知らない分ストレスが大きいんじゃないでしょうか。

それがひどいと言われるのであれば、ニフレルだけに限らず動物園や水族館、サーカスの動物たちもかわいそうだから見たくないということになってしまいますが…

施設は新しいのでもちろんきれいですし、生き物も観客のことを考えられたつくりでとてもよかったです^^

しいて言うなら、生き物たちが快適に暮らせるように…ということだけじゃなく、観客が喜ぶようなエンターテイメント性を大切にされているのかなという印象はあります。

個人的には少し混雑してはいたものの行ってよかったと思います。

私は家族で行きましたが、デートにも最高なんじゃないかなって思います^^

スポンサーリンク

混雑状況は?

私は朝から行ったので、結構混雑していました(汗)

とはいえ、かなり混雑してるな~というのは水族館よりもショップやカフェ!

パンケーキ、飲食は軒並み1〜2時間待ちということが多いです。

ランチなどはレストランやフードコートを利用せず、お弁当やパンを持ち込んでニフレル前にある公園で食べたほうが良いかもしれないです^^

再入場できるので、子供連れの場合は特にそのほうがおすすめです。

土曜日や日曜日だとガンダムスクエアはショップ・カフェとも30分から1時間待ちになるみたいですよ~。

ポケモンジムも同じくらいの混雑ですが、午後3時くらいになると空いていることも多くて、呼び込みをしてることもあるくらい^^

週末などはニフレルの入場時間が1時間待ちとかも…小さい子供にはちょっと厳しいかも(汗)

平日でも午前中は学校行事の団体さんが多くて混雑してることもありますが、午後からは割と空いています。

できるだけ空いている時間帯をねらうなら平日午後からがオススメですよ^^

ニフレルの所要時間はだいたい1時間半から2時間なので、午後からでも十分に楽しめます。

ニフレルで楽しかった体験

大阪に住んでいるので、エキスポシティへは電車ですぐですが、モノレールって運賃高いんですよね・・・なので車で行って来ました。

朝いちばんに、エキスポシティの駐車場へ。

朝いちにもかかわらず、車がちらほら。土曜日に行ったのですが、やはり車の数は多いと感じましたが、エキスポシティ入口近くの場所をゲット。

そこから歩いてニフレルまで行きます。

エキスポシティの館内を通り、外に出てすぐ。チケット売り場にはもう並んでる人が!

私たちは、招待券をもっていたので、チケット売り場で入場券と引き換えてもらいました。

いざ、入園!と思ったのもつかの間。

なかなか前に進まないな~と思い、前の方をみてみると中学生の団体さんがいらっしゃいました。

修学旅行でこられてるみたいです。

楽しそうでいいな~と思いつつ、せっかく朝からきたのに~混雑は勘弁して~という気持ちも・・・まぁこういう人気処はどうしてもそうなりますよね。

でも、中はとても広々としていて、展示も壁にずらーっと水槽があるのではなく、てんてんと配置された円柱型の水槽なので、どこからでも魚たちが見れる状態。

前の人が進まない~といったストレスがありませんでした。

ライトも色んな色で当てられて、その魚が美しく見える工夫がされているな、と思いました。

ワニの迫力に子供がちょっと怖がってました(笑)

私たちが行った時間帯に、飼育員さんがいらっしゃって、魚の説明などをされていました。子どもの質問にも気軽に答えて下さっており、とても感じがよかったです。

中に進んでいくと、大きな水槽があるのですが、魚たちの上にいっぱい橋のようなものがかかっており、そこに風鈴がかかっていました。

はじめは、何かのコラボレーションで、魚とオブジェの展示かな、と思っていたのですが、しばらくすると

風鈴がチリン!

となり、風も吹いてないのになんでだろ~とみていると、またチリン!

なんだなんだ!

と風鈴をみると、水面から水がぴゅっと出て、風鈴にあたり、音が鳴っているのです!

観察していると、風鈴あたりの橋にさしこまれている餌をめがけて、魚が水てっぽうをうっているのです!

その水てっぽうが風鈴に当たり、音が鳴っていたのです!

これはおもしろい~!

子供たちも大興奮♪

しばらくすると、飼育員さんがいらっしゃって、お魚の説明をしてくださり、餌をたくさんつけていってくださいました。

するとチリンチリンとすごい音!

お魚が一斉に水てっぽうをうつのです。お水があちこちから飛んできて、水槽の周りは沢山の人でにぎわいました。

さらに進み、メインと言ってもいいのでしょうか、ホワイトタイガーゾーンへ。

運よく、餌の時間で、あちこちに隠されたお肉の塊を探し回っていました。

動物園へ行っても、猛獣系はだいたい寝てますよね。

それがお肉を探しあちこちを歩きまわっているんです。

その姿は圧巻で、展示にも工夫されていて、階段があり、私たちの上を網の状態の檻にして、ホワイトタイガーが歩けるようにされていました。

お肉がそこに置かれているので、もちろん上がってきます。

自分の真上でお肉を食べるホワイトタイガー。

大丈夫だとわかっていても、網が壊れたらどうしようなどと考え、少し怖かったです。

ホワイトタイガーの展示の中に池もあり、その上にお肉がつるされていました。

どうするのかな、と見ていると、近くまでよってジャンプしてとってしまいました!

水しぶきが上がり、それはもうすごい迫力!感動です。

子どもたちは釘づけでした!

小腹がすいたので、ホワイトタイガースペース横のカフェで少し休憩。

かなり混雑していましたが、何とか購入。

ビールもあったのでついでに一杯^^

からあげやソフトクリームなどありがちなメニューですが、使用している器がかわいい♪おしゃれ♪ちょっと自分がおしゃれさんになった気分になります。

こどもたちがホワイトタイガーに夢中になっている横で飲むビールは最高でした!

このように色んな展示工夫がされてるニフレル。

本当に行ってよかったな~と思います!

ニフレル詳細情報

営業時間

10:00~20:00

年中無休

入場料

料金
大人(高校生/16歳以上)1,900円
こども(小・中学生)1,000円
幼児(3歳以上)600円
トワイライトペアチケット
17時以降の入館のみのチケット
大人(高校生/16歳以上)2名 3,500円

駐車場情報

EXPOCITYの駐車場が利用できます。ニフレルへの入館で駐車料金が2時間無料になります。

アクセス

大阪モノレール 万博記念公園駅 下車 徒歩2分
EXPOCITY内にあります。

ペットOK?

ペットは入場不可です。

お土産、グッズ売り場は?

NIFREL×NIFRELというショップがあります。

ニフレルにいる、たくさんの動物をモチーフにしたお土産があります。

Tシャツや文房具、お菓子などもたくさん用意されていますよ。

お土産はもちろん、プレゼントにも^^

EAT EAT EAT というカフェもあり、園内で食事もできます。

おしゃれなカフェですが、目の前にホワイトタイガー、横にはカバを見ながらの食事。なかなかシュールでおもしろいですよ。

まとめ

ニフレルはひどいという評判もあって、行く前までは子供も一緒なので色々心配しましたが、何の心配もありませんでした^^

ある程度の混雑は予想していたのですが、歩きにくいほどの混雑ではなかったので小さな子供が一緒でもゆっくり楽しめると思いますよ^^

いい思い出を作ってくださいね~^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする