海遊館に行ってわかった滞在時間|平均は本当?気をつけたい服装と予算は?

ジンベイザメで有名な大阪の海遊館。

かなり大きな水族館なので、プランを立てるにしても滞在時間がどのくらいなのか気になりますよね^^

平均は2~3時間と言われていますが、本当にそのくらいの時間なのか行ったときにはかってみました(笑)

ここでは、実際にかかった滞在時間や予算、そのほか気を付けたほうがいいな~と思った服装のことなどを紹介しています。

参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク

滞在時間、所要時間の平均は本当?

行く前に色々調べてみて海遊館を見て回る平均時間は大体2~3時間と知っていたのですが、水族館で本当にそこまで時間ってかかるの?って思ってました。

そして・・・私が実際に子供を連れて回ってみたら

滞在時間は3時間でした(笑)

やっぱり海遊館は大きいですね~

他の水族館をまわった時はだいたい1時間から1時間半という感じだったのでちょっと驚きました。

実際の所要時間も2時間から3時間だそうですよ^^

エスカレーターで一番上まで行って上から下に降りて見てまわるのがスムーズです。

服装で気を付けることってある?

水族館というと、イルカのショーなどで水に濡れるから…という心配をしますが、ここはイルカとかはいないので濡れる心配はありません^^

ただ、館内がとても広くてたくさん歩くので歩きやすい靴が良いと思います。

パンプスやヒールなんかは結構足が痛くなってしまいますよ~

あと、暖房や冷房、人の多さによっても暑い時や寒い時もあるので、サッと脱げたりはおれたりするような服装が良いと思います^^

予算

交通費など移動費をのぞくのを前提で・・・

入場料・・・2,300円
お土産・・・3,000円~4,000円
食事・・・・2,000円~3,000円
(食事代をもっと安く済ますならフードコートや食いしんぼ横丁などおすすめ)

あと、観覧車(800円)に乗るなどを考えたら予算は一人10,000円くらいあればいいかなと思います。

といっても、お土産や食事代はそれぞれ違ってくるので参考程度にしかなりませんが(汗)

海遊館と観覧車のペアチケットなら大人1人3,000円なので、100円ですがちょっとお得になりますよ^^

海遊館情報

ここからは海遊館の情報をのせておきますね^^

住所、電話番号

大阪市港区海岸通1-1-10

電話番号 06-6576-5501

最寄駅/アクセス

大阪メトロ大阪港駅下車 徒歩5分

と公式サイトには記載されてますが、実際はもう少しかかります。私は10分くらいかかりました(笑)

バスを利用するほうが楽かもしれないですよ^^

・JR大阪駅-88系、南海電鉄なんば駅-60系で天保山行き大阪シティバス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐです。

・南海電鉄堺駅から堺東駅前行き南海バス海遊館下車

・関西国際空港発 リムジンバス天保山(海遊館)下車

・ユニバーサルシティポートから海遊館西はとば行き海遊館西はとば下車

渋滞/駐車場情報

阪神高速道路池田線豊中インターから車で30分程度になります。

駐車場は1300台の大きな駐車場があります。

途中の道の混雑は時間帯にもよりますが、駐車場に入るのに混雑しているときだと待たされます。

料金(入園料・入場料など)

大人  2,300円
子供  1,200円
幼児   600円
シニア 2,000円 

再入場できます。

障害者割引

大人  1,150円
子供   600円
幼児   300円 

営業時間

10:00~20:00 最終入館は19時です。

wi-fi

フリーwi-fがあります^^

ペットOK?

キャリーケースに入れれば、OKだそうです。

ただ、よく吠える犬はだめだそうです。

キャリーケースの外に顔が出ていてもだめだそうです。

ロッカー

ロッカーは3階と2階にあるので大きな荷物は預けておいた方が楽にまわれます。

私はホテルで預かってもらって身軽に行きました。

喫煙所は?

喫煙所は設けられていません。

外に出て据えるところを探すしかないかもしれません。

お土産

3階にお土産を買うところがあります。

私はジンベイザメのぬいぐるみを3つも買ってしまいました。

海遊館にいる動物の文具やお菓子などなどたくさんあるので、ショップを見ているだけでもかなり楽しくなります^^

スポンサーリンク

雨天の時はどう?

全館室内なので大丈夫ですが、天保山マーケットプレイスに行くときは外に出るので傘が必要です。

おすすめのイベント

海遊館で面白かったな~と思ったイベントを簡単に紹介しておきます^^

ガイドツアー

こちらは予約制で毎回20人!小学生以上がOKです♪

飼育員しか入れないバックヤードや、生き物たちの知られざる事実の説明を聞きながら少ない人数でゆっくりとみられるのでおすすめです^^

ただ入園料とは別に500円~1000円が必要です^^

お食事ターイム

特に予約もせず楽しめる動物たちの食事タイム。

毎日見られるものや平日しか見られないものなどありますが、専門のガイドさんが解説しながら食事の様子を見ることができます。

詳しい時間帯などは公式サイトで確認できます

ふれあい

サメやエイに直接触れることができるのが特徴♪国内最大級ですよ~

あと、直接触れることはできませんがペンギン!仕切りが胸のあたりなのですごく間近で退官することができます。

海遊館の混雑状況

私は夏休みに行ったのもあってとても混んでいました。

朝9時頃に行きましたがチケット売り場はすでに並んでいたのでwebチケットを買っておいたらもっとスムーズだったのにな~と思いました。

夏休みやゴールデンウィークなどはとても混雑していると思うので、できるだけ早く行くか先にチケットを購入しておくほうが良いですよ^^

体験談

私が行ったときはジンベエザメはいなくてちょっと残念…行く前に調べとくんだった(泣)

海遊館はエスカレーターで一番上に行き、下に降りるタイプなので通路が狭くて混んでいました。ちょっと動きづらいな~という印象。

でも順路がわかりやすくていいのかなとも思いました。

混んでいても水槽が大きいので間近で見ることができていいですね^^

サメやエイに触ることができたのも、大人なのになんだか嬉しかったです。

もしかしたら子供よりテンション上がってたかも(笑)

水槽の前で写真を撮りまくってたんですが、子供と一緒に写りたいなと思ってたらプロのカメラマンの方が無料で撮影してくれました^^

このプロのカメラマン、記念撮影コーナーで1枚1100円でちゃんとした写真を撮ってくれるみたい。

周辺にホテル・旅館など宿泊施設はある?

海遊館の近くにはたくさんの宿泊施設があります。

私は「ホテルニュー松ヶ枝」というところに泊まりました。

ビジネスホテルですが、この方が値段が安く泊まれます。

海遊館の近くのユニバーサルスタジオジャパンに行ったときは「ユニバーサルポート」というところで泊まりました。ここは値段は高くなりますが、海遊館から近いです。

周辺にランチなど食事する場所はあるか

海遊館の隣に「天保山マーケットプレイス」というところがあり、フードコートの1階の臨時休憩所で食べました。

子供と私は丼丼亭で食べました。

お腹の調子が悪かったので、たこ焼きではなく、ミニざるうどん丼S(680円)に♪

どんぶりは3種類から選べ、麺をミニにするか、どんぶりをミニにするか選べます。子供とサクッとランチを済ませるならフードコートはコスパもよくてお勧めです。

ただお昼はすごく混むので、空いている席を探すのが大変です。早めに食事に行った方が良いですよ~。

子連れ、赤ちゃん連れで行く際の注意点

小さな子は、人が多いので迷子にならないように気を付けてください。

大人も水槽の中の生き物に圧倒されているうちに子供の姿が見えなく…なんてことも多いです。

最初にエスカレーターで8階まで上がるので小さいお子さんは特に注意が必要です。

エレベーターはなぜか4階までしかないので注意してくださいね。

8階から降りるときも階段が少しあって、その後はスロープになっています。

トイレは全階にありますし、おむつを替える台もあります。

授乳室はある?

2階と6階に授乳室があります。

特に2階は隣が救護室なので調乳用のお湯を提供してくれるそうですよ。

急きょ足りなくなっちゃった…という時には助かりますね^^

まとめ

海遊館の滞在時間は平均と言われている2~3時間で間違いありませんでした(笑)

予算は入場料などを除くとそれぞれ違ってくるのではっきり言えませんが、デートで行くとしても一人10,000円あれば十分すぎるくらいになると思います^^

デートなら天保山の大観覧車に乗って、食事を済ませてから海遊館へ^^

夜の海遊館はイルミネーションもきれいですし、館内の神秘的なクラゲの前でロマンチックな気分になったところで告白・・・なんていうのも素敵ですね^^

いい思い出作りができますように~^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする