神戸市立須磨海浜水族園に行ってきた|駐車場 入場料や体験料金情報

日本で数少ないラッコが2頭いる神戸市立須磨海浜水族園^^

ラッコの食事ライブやイルカショー、ペンギンのお散歩ライブが楽しめるのも魅力です。

「スマスイ」の愛称で親しまれています。
冬はコタツで鑑賞など、時期によってイベントが開催されているのでいつ行っても楽しめますよ♪

そしてとにかくコスパが良い(笑)

そんな神戸市立須磨海浜水族園の駐車場や入場料、体験料金や混雑状況などを紹介をしていますので参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

神戸市立須磨海浜水族園の住所、電話番号

〒654-0049
兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3-5
TEL:(078)731-7301 FAX:(078)733-6333

駐車場情報

専用駐車場はありませんが、周辺にはいくつか駐車場があるのでそちらを利用すると良いです^^

海浜駐車場第一は901台、第二駐車場は142台。

平日:最初の1時間は400円で後は1時間200円となります。
土曜日・日曜日・7.8月:最初の1時間が300円となっていて、後は1時間200円となります。

第一駐車場は一日最大700円と上限がありますが、第2駐車場は上限がないので注意しましょう。

他には、須磨海浜公園駐車場1,090台(夏季1,800台)あたりが便利だと思います^^

入場料

大人(18歳以上)1300円
中人(15~17歳)800円
小人(小・中学生)500円
幼児 無料

入場料割引情報

※高齢者(満65歳以上で住所・年齢が確認できるものを持参)の方:市内5割引 市外2割引
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害医療受給者証、小児慢性特定疾患承認書を持参の方:免除

となっていますので年齢がわかるものや手帳など忘れず持参すると良いですね^^

その他割引&クーポン情報

特に割引やクーポンはありませんが年間パスポートがあります。

大人(18歳以上)3000円
中人(15~17歳)2000円
小人(小・中学生)1200円

年間に3回ほど行くならお得になるかなって感じですね^^

有料体験料金

イルカにタッチ 1人200円
定員 各回130名
1歳以上から有料
未就学児は保護者同伴(有料)
イルカの餌やり体験 1人分500円
定員 各回50名分
1歳以上から有料
未就学児は保護者同伴(有料)
アザラシにタッチ 1人200円
定員 各回130名
1歳以上から有料
未就学児は保護者同伴(有料)
ペンギンの餌やり体験 1人200円
定員 各回120名
1歳以上から有料
未就学児は保護者同伴(有料)

いろんな体験ができてかなりおすすめです♪

スポンサーリンク

須磨海浜水族園の混雑状況は?

午前中、開園時から幼稚園および小・中学校、高校等の団体客が多数来園するため、午後のほうが比較的ゆっくりと見られます。

団体さんがないときはそこまで混雑していたことはありませんでした。

須磨海浜水族園の開園時間は?

午前9時~午後5時
(入園は閉園1時間前まで)
夏季等夜間開園日あり。

須磨海浜水族園に休園日はあるの?

冬期期間(12月~2月)は、毎週水曜が定休日。
※ただし祝日、年末年始は除く。

また、定休日とは別に施設メンテナンス休園日がありますので確認してから行く方がいいです^^

3月~11月は無休

須磨海浜水族園公式HPで確認できます

アクセス

・JR「須磨海浜公園」駅から徒歩5分
・山陽電鉄「月見山」駅から徒歩10分

【目安時間】
[電車] ◆JR須磨海浜公園駅まで
・三ノ宮駅から約15分
・新神戸駅から約20分(市営地下鉄→JR)
・姫路駅から約45分
・西明石駅から約25分
・大阪駅から約35分
・京都駅から約65分

◆山陽電鉄月見山駅まで
・梅田駅から約50分
・山陽姫路駅から約50分
[空港] ・神戸空港から約35分(ポートライナー→JR)
・伊丹空港から約50分(高速バス→JR)
・関西国際空港から約85分(高速バス→JR)

気軽にランチなど食事できるところはある?

園内にレストラン・ファーストフード店があります。

・和洋のお食事からカフェまで楽しめる【カフェ&レストラン和楽館】
・おにぎり弁当などが人気のファーストフード店
・手作りホットドッグやポップコーンが人気のファーストフード店
・ポテトやカレー、タコヤキなどのファーストフード店
・うみがめのメロンパンが人気のファーストフード店

ただ、お弁当広場があるのでお弁当を持って行くと更に楽しめますよ^^

おみやげ

お土産を購入できるショップは2カ所あるので両方のお店を見て楽しんでください^^

ここでしか手に入らないスマスイ限定商品もあるのでお土産にしたらとっても喜ばれます。

須磨海浜水族園に行くときの注意点

園内は各施設移動の際に外に出るため雨のときは雨具が必要になります。
館内だから雨具は必要ないと思っている方も多いので折りたたみの傘でも入れておくと良いですよ^^

あと、海に隣接しているの水族館なので、冬場はけっこう寒いです(汗)
小さな子供さんなんかは特に注意してあげたいところです。

さっと着られる上着なんかは必須ですよ~。

小さな子を連れていく方へ…

須磨海浜水族園内には授乳室、おむつ交換台も完備しているので安心です。

各施設にスロープがあるのでベビーカーで移動可能♪ただし雨天時は雨具が必要になります。

また、イルカショーではベビーカー置き場にベビーカーを置いての移動が必要なので、時間に余裕をもったほうが安心です。

園内には小さな遊園地もあり、有料ですが水族館だけじゃなく遊べます。

須磨海浜水族園の体験談

まずは入園してすぐの大水槽に驚きました!

サメやエイ、多数の魚が泳いでいてとても綺麗で魅力的です。
多種多様の海の生き物が見られる本館のほか、ペンギン館やアマゾン館など施設が多数分かれています。

施設間の移動時は、外に出るため雨の日は移動が少し面倒ですが、各施設は近く移動時間は短めです。
ただし、スロープは長めで車椅子やベビーカーの移動では迂回のため少し時間がかかってしまいました。

日本で数少ないラッコが2頭もいて、餌を食べる様子も見られます。
また、イルカショーもあり子どもがとても喜びましたよ~。
(水かぶりゾーンもあり、結構な水が飛んでます。カッパの販売あり。)

さらにペンギンが列になって園内をお散歩する姿はとても可愛くて、間近で見られる喜びもあります!

各ふれあい体験もおすすめです。
家の子供たちもおそるおそる触ってみたりしてました(笑)とってもいい体験になったと思います。

ランチもファーストフードなど、値段も比較的お手ごろで食べられますが、私はいつもおにぎりなどを持参しお弁当広場で食べますが、小鳥・ハトが寄ってくることがあるので少し注意が必要です(笑)

午前中は平日でも遠足等の団体が多く、混雑して水槽や説明書きが見にくいことがあります。

園は歴史があり、新しさや派手さはあまりないですが、身近に生き物を感じて楽しめ、何より低価格でコスパが良いと思います。
(年間パスポートの期限は購入月の1年後の月末までなので、月初めに購入することをオススメします。)

すぐ隣の駐車場も余裕があるので、駐車場に困らないのもありがたいところです。

ただし国道2号線は渋滞しやすいため、車の場合は時間に余裕をもって退園することをオススメします。
何度でも気軽に行きたくなる水族館という印象です^^

まとめ

須磨海浜水族園は餌やり体験などもできるので子供連れの方に大人気。

ただ混雑をできるだけ避けたいなら、やっぱり午後からのプランにした方がいいかもしれないですよ~
特に小さな子供さんを連れて行くときは団体さんとはかぶりたくないですよね。

駐車場は近隣にいくつもあるので心配ないですが、館内を移動する時の雨具や上着対策だけは忘れずに^^

素敵な思い出を作って下さいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする