黒壁スクエアで土産を買うなら何が良い?ゆっくり出来るおすすめカフェは?


滋賀県の観光としてとても有名な黒壁スクエア。

昔ながらの町並みやおしゃれなカフェ、可愛い雑貨屋さんなどが沢山って歩いて回っているとどのお店にも入りたくなっちゃいます。

ここでは黒壁スクエアに来た時のお土産は何がいいのか…おすすめのカフェはどこなのかおご紹介しています。

ここでしか買えないお土産もたくさんあるので参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

黒壁スクエアへのアクセスと駐車場

【1】 電車での黒壁スクエアへのアクセス
  JR北陸本線(長浜駅)より徒歩約5分になります。

【2】 お車での黒壁スクエアへのアクセス
  北陸自動車道(長浜IC)から自動車で約10分

駐車場は黒壁スクエア近くに沢山あるので車でのアクセスもかなり便利です。

散策がてら歩いてもいいよって場合なら、豊公園なら無料で駐車できるので利用してみるのもいいですよ^^

スポンサーリンク

黒壁スクエアでお土産を買うならどんなとこがいい?

黒壁スクエアにはたくさんのお店があってどこがいいのか迷ってしまうという声も多いので、おすすめをピックアップしておきたいと思います。

黒壁ガラス館

黒壁ガラス館は明治33年に建てられた国立第百三十銀行の跡を利用して作られたガラスのアートギャラリーになっています。

ガラスショップだけでなく、ガラスづくりの体験ができる工房や美術館も兼ね備えているので、自分で作ったものをお土産にするのもおすすめです。

溶けたガラスを巻き取って空気を入れて作る一輪挿しなどはとても人気ですよ^^

ただ、ガラスづくりの体験には予約をしてください。
黒壁ガラス館公式サイト

ショップにはガラス製の可愛い日用雑貨やワイングラスなどたくさんあるので、見ているだけでも飽きません。

ステンドガラスの時計や夏であれば風鈴なんかも素敵です♪

あゆのきむら

滋賀県の名産である小鮎の佃煮や二ゴロブナなどもお土産として人気です。

普段アユの塩焼きなんかは食べる機会はあると思いますが、小鮎の佃煮なんかは滋賀の名産なのでお土産には喜ばれますよ。

黒壁スクエアでのおすすめカフェは?

黒壁スクエアは古民家をリノベーションして作られたカフェが沢山あって、その中でもとても落ち着いた雰囲気でゆったりくつろげるカフェをご紹介します。

カフェ 叶 匠壽庵(黒壁20號館)

こちらのカフェは、築100年以上の古民家を改装して作られたカフェでとてもレトロな雰囲気になっています。

老舗の和菓子屋で地元でも評価の高いお店ですよ^^

とくに人気なのはあんみつや抹茶♪とっても美味しいので立ち寄ってみたときにはぜひ食べてみてくださいね。

まとめ

黒壁スクエアはどこを見ても楽しいし、色んなお店に立ち寄ってみるのも楽しいです。
お土産屋さんも多いんですけど、黒壁ガラスでのお土産や滋賀の味小鮎の佃煮なども人気なのでお土産にして下さいね~。

ホッと一息付けるカフェもあるのでぜひ黒壁スクエアへ遊びに来て下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする