ガスコンロ掃除で大変な焦げ!重曹を使う?その裏ワザを公開!

汚れた時にすぐに掃除すれば、そこまで苦にならないガスコンロ掃除。

でも、また今度また今度と後回しにした時には、時すでに遅しの焦げがビッチリ。

そんなガスコンロ掃除ですが、そんな焦げもキレイにできちゃう裏ワザをご紹介!

日頃の習慣付けて焦げを簡単に落としてしまいましょう!

ガスコンロ掃除は重曹できれいになる?

ガスコンロの掃除って、やろうと思った時には汚れや焦げがビッチリ。
気合を入れてやり始めるものの、かなり面倒臭いです。

特にガスコンロ掃除で五徳についた古い油汚れや焦げなんて、なかなか落ちないんですよね。
でも、そんな時は是非とも重曹を使ってみてください!

掃除の話題となれば、たびたび登場する掃除界のスターの重曹!

ガスコンロの掃除までも、重曹でキレイにできちゃうんです。

掃除の方法はとっても簡単!

熱湯に重曹を溶かしてからつけ置きして軽くこするだけです!

ガスコンロの掃除がこれだけで終わります。

重曹につけ置きしておくことで、汚れがふやけてくるのであとはそれをスポンジや金属たわしや歯ブラシでこすってやれば、見事にピカピカになります!

洗剤を吹き付けてゴシゴシと必死に磨く時代はもう終わり♪

出かける前につけ置きしておき、帰ってきたら軽く掃除で終わりです。

非常に簡単なので是非汚れがひどくなる前に、こまめにやることをおすすめします!

汚れが軽ければ、その分掃除も楽ですしね♪

スポンサーリンク

ガスコンロ掃除、もっと楽できる裏ワザは?

もっと楽にガスコンロの掃除をやる方法はないのだろうか?

でも…重曹を使ったガスコンロ掃除の方法でもかなり楽なのにこれ以上の裏ワザなんて・・・

そんな裏ワザ・・・

ないこともないのです!

こちらもいとも簡単にガスコンロ掃除を楽に終わらせる方法になります。

では、そんな裏ワザをご紹介。

ガスコンロ全体にキッチンペーパーを敷きつめます。

キッチンペーパーの上にたっぷり中性洗剤をかけてください。

しっかりと洗剤を行きわたらせたら、つぎはそこをサランラップで覆います。

そしてラップの上からドライヤーで熱を与えます。

そうすると油が浮き上がってくるのがわかるので、キッチンペーパーとラップをはがして、布巾などで水拭きする。

この方法は、こすってやることもなく拭くだけで終わってしまう裏ワザになります。

まとめ

いかがでしたか?面倒と思われていたガスコンロ掃除。

今回紹介した方法であれば手軽にできそうと思っていただけたら嬉しいです。

是非とも、ご自宅のガスコンロの汚れ具合や自分のやりやすい方法に合わせてきれいにしてみてください。

ガスコンロ掃除の最後に、サラダ油を五徳に塗っておくと、焦げとサビ止めになりますよ~♪

ここまでやれれば、ガスコンロ掃除がとっても楽ちんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする