洗濯物を部屋干ししても臭いが気にならない方法とは?

忙しい毎日、そんな中でも洗濯をしないわけにはいけませんよね。
当然洗濯をすれば、洗濯物を干さなければなりません。
でも、外に干したくても干せないこともありますよね。

朝干したはいいが夜まで取り込むことができないので、外に干せない・・・
天候が雨ばかりで、外に干せない・・・
住宅事情により、外に干せない・・・

そんな忙しい日々をお過ごしの方や、住宅事情により部屋干しになってしまう皆さん。
部屋干しって何と言っても、あの部屋干し特有の臭いが気になりますよね。
自分の着ている服から、あの臭いがしていたらと思うとゾッとしますよね。
そんな部屋干しでの、あの特有の臭いの対応策を紹介したいと思います。

洗濯物は部屋干しで大丈夫?場所によって変わる理由

そもそも部屋干しのあの臭いは何なのでしょう?

洗濯しているのに、ナゼあんな臭いがするのでしょう?

簡単に言ってしまえば、洗濯で落としきれなかった身体の汚れが生乾き臭の元となる物質を作っているのです。

洗濯機で洗っただけでは、臭いの元となる菌までは落としきれないということです。
そこで、外で干すことにより太陽からの紫外線で菌を殺してしまうのです。
生乾き臭を防ぐために、やはり外での天日干しが一番なのです!
もしくは、乾燥機を使うことです。

細菌は紫外線の他に乾燥にも弱いため、乾燥機にかけるのも生乾き臭を防ぐ方法となります。

もうひとつ部屋干しでの臭いをできるだけしないようにする方法は、

半乾きの状態で時間を置かない!

部屋干ししかできないときは、脱いだらできるだけ早く洗濯してすぐに干すことです。

少しでも濡れている状態で時間をおけば置くほど、雑菌の繁殖は進んでしまうのです。臭いのもととなる雑菌の繁殖を少しでも抑えるためにはこの方法が一番です。

すぐに洗濯できない…という時は、洗う前でも良いので風の当たるところにかけておくと良いです。

エアコンでもいいですし、窓を開けて外の風をあてるようにするだけでも違ってきますよ♪

部屋干しするときは干す場所も肝心です。

邪魔にならなければ、エアコンをよく使う部屋が一番場所としてはいいです。

空気の流れが悪い場所に部屋干しすると、臭いは強くなってしまうことが多いので干す場所よく考えなくてはいけません。

洗濯物!部屋干しのための便利グッズ

確かに外での天日干しや乾燥機を使えば生乾き臭を防げることは理解できました。
がしかし、それができないから困っているんです。

部屋干ししかできない人間は、あきらめるしかないのか?
という方のために、部屋干し便利グッズをご紹介!!
まずは、臭いの元となる細菌まで汚れを落とし切りましょう!!

・漂白剤を使うことにより、除菌してしまう。
・アルコールスプレーで除菌する。

漂白剤を使う場合は、種類や使い方が色々とあるのでよく確認してから使ってください。
逆に衣類を傷めてしまう可能性もありますので要注意です。

アルコールスプレーを使う場合は、洗濯機から取り出した洗濯物に吹いてやりましょう。
これも、アルコールスプレーを吹きかけたら柔軟剤の匂いが消えてしまうこともあるので、よく確認してから使用してください。

この2つの方法は、とにかく衣類に残った細菌を除菌です。

他にも、重曹を洗濯の際に一緒に使ってやることで洗濯槽自体を綺麗にしてあげることです。
専用のクリーナー等を使って掃除してあげるのが一番ですが、日々の洗濯のついでにできてしまえば一石二鳥ですよね!
洗濯槽って表面だけ見てるとあまり感じませんが、裏側は黒カビや汚れがすごいです・・。
それが臭いの元となる場合もあるので、是非一緒にやることをおすすめします。

スポンサーリンク

部屋干しでもこれで大丈夫!!

部屋干しも臭いさえ防げてしまえば怖くありません。
今は、最初から漂白剤が入っている洗剤があったり、衣類の除菌に関しての商品も数多く出ているので、適切な方法で洗濯や除菌してやれば気にすることはありません。

あとは、もう一つポイントですが、部屋干しでも干す方法に一手間かけましょう。
極力風通しがいい場所で干したり、衣類に十分な隙間ができるように干しましょう。
エアコンや除湿機で除湿してやったり、扇風機で風を送ることもいいでしょう。
とにかく早く乾燥させてやることも、とても重要なポイントとなります。

生乾き臭を防いで、上手に部屋干しして洗濯ライフを過ごしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする