季節のイベント情報|小春日のそこが知りたい!

イベント情報をまとめています

*

吉野山の桜の見頃はいつ?アクセスは?歩き方のおすすめは?

   

吉野山の千本桜。一生に一度は見ておきたいですね。山桜だからちょっと見頃が他とは違ってくるし、お年寄りや子供を連れての桜見物ならちょっとした回り方のコツがありますので紹介したいと思います。

  • 吉野山の桜の見頃はいつ?
  • 吉野山の桜観光のアクセスは?
  • 吉野山の歩き方のおすすめは?

家族がみんなで楽しめるように歩き方を考えてみました。参考になれば幸いです。

吉野山の桜の見頃はいつ?

8fc7f35978805bf7fc53d85ce2e8d0d1_s

吉野山の桜は下千本、中千本、上千本、奥千本の4つに分けられます。

それゆえに見頃を一言で伝えるのはとても難しいのですが一番きれいに桜を見ることができるのは、中千本と上千本が満開に近づいたころが吉野山の桜の見頃だと思います。

下千本と奥千本の桜には開花が10日ほどずれ込むのでどうしてもすべて満開の見頃というわけにはいかないんですよね。

奥千本が見頃の時期になってしまうと下千本、中千本、上千本はすでに葉桜に・・・。

吉野山では毎年、中千本と上千本が見頃になる時期は4月5.6日あたりからの1週間ですが、今年のように暖冬だともう少し早まる可能性もありますね。

平成25年には4月3日あたりからの5日間だったようです。毎年開花予想は3月になると発表されるのでその時に追記したいと思います。

吉野山の桜観光のアクセスは?

吉野山への桜観光に行くためのアクセスは、車だと途中かなりの混雑が予想されるので電車をおすすめします。

吉野山の桜観光 電車アクセス

★ 京都からのアクセス 1時間40分くらい

  近鉄 橿原神宮前 乗換え
          ↓
  近鉄吉野線 吉野駅下車(間違えて手前の吉野口駅で降りないように)

★ 大阪からのアクセス 1時間15分

  近鉄 大阪阿倍野橋 直通 吉野駅下車

車で行く場合は吉野駅近くにある郊外駐車場に車を置いてシャトルバスで吉野山へ入りましょう。
かなり早朝に吉野に到着するように予定を組まれた方がひどい渋滞に合わずに済むと思います。9時10時になるとかなり混雑します。

吉野山の中にはいくつか駐車場がありますが桜の季節は交通規制がかかり山の中へ車で入れません。

★ 飛行機でのアクセス

伊丹空港→リムジンバス→天王寺 徒歩で 大阪阿倍野橋→近鉄 吉野駅まで直通
所要時間 約2時間

関西空港→リムジンバス→大和八木→近鉄 橿原神宮前で乗換え→近鉄吉野線 吉野駅
所要時間 約2時間

スポンサーリンク

吉野山の歩き方のおすすめは?

吉野山の歩き方ですが、一番桜を堪能できるのは下千本から奥千本まで山を歩き往復するのが良いのですが、お年寄りや子供を連れてはちょっと厳しいと思います。

私がおすすめする吉野山の歩き方は、シャトルバスを利用します。

吉野駅からシャトルバス
  ↓
中千本公園
  ↓
バスで奥千本、金峯神社まで行く
  ↓
あとは見どころに立ち寄りながら下山する

吉野山を往復歩くのではなく、一番奥までバスを利用して往時のみ歩いて桜や世界遺産を楽しむのが良いと思います。山なのでのぼりは結構きついです(汗

歩き方のポイントは、吉野の歴史的背景も考慮するとより楽しみが増えます。吉野は南北朝時代、後醍醐天皇が南朝の本拠地を置いた地です。ぜひ歴史を調べて行ってみて下さい。

吉野山の撮影スポット!!

花矢倉展望台から見下ろす蔵王堂周辺の桜、吉水神社から見る一目千本桜がおすすめです♪

吉野山 世界遺産

★ 金峯山寺蔵王堂(中千本)

 吉野山のシンボルで修験道の総本山です。
 東大寺大仏殿に次ぐ木造大建築で蔵王権現像3体がまつられています。

★ 吉水神社(中千本)

 後醍醐天皇の行宮であった
 源義経が弁慶らと身を隠した
 豊臣秀吉が花見の本陣とした

 など歴史的逸話が多い場所です。

★ 吉野水分神社(上千本)

 社殿は豊臣秀頼が再建したもの
 本殿、拝殿、弊殿、楼門、回廊からなる桃山時代の美しい建築です。

★ 金峰神社(奥千本)

 杉や桜の老樹におおわれて鎮座する神社
 吉野山の地主神、金山毘古命(かなやまひこのみこと)が祭神。
 藤原道長も祈願したとされています。

 境内から坂道を3分ほど下ると、義経が弁慶らと追っ手から逃れるために隠れた義経隠れ塔があります。

まとめ

いかがでしたか?

吉野山には桜だけでなくとても興味深い歴史的背景があります。ぜひ早めに到着してゆっくり歩きながら散策していただきたいと思います。

でも、ほとんど山歩きになるので奥千本までバスでの移動をおすすめします。私は以前、往復歩いて回ったのですが途中から疲れがでてしまいせっかくの桜も世界遺産も心から楽しむことができませんでした(汗

写真の顔も死んでました(笑

ゆっくり吉野山の桜を楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク

 - 春のイベント , ,