季節のイベント情報|小春日のそこが知りたい!

イベント情報をまとめています

*

七草粥はいつ食べるもの?おかずはどうするの?子供が食べやすくするには?

      2015/11/18

お正月も終わり食生活を通常に戻すためにも七草粥を作ってみよう
とは思ったものの、七草粥の知識があまりない・・・。

そんな方に今回は、

  • 七草粥はいつ食べるものなの?
  • 七草粥の時おかずはどうするの?
  • 七草粥を子供が食べやすくするには?

についてまとめています。参考になれば幸いです。

七草粥はいつ食べるものなの?

b707eafabf485c7290d36f693a69f6a9_s

七草粥をいつ食べるのかというと
1月7日の朝にいただくのが通常です。

でも我が家では朝はパン食で家族も嫌がるので
夕食に七草粥を出すようにしています。

もともと七草粥は、お正月のごちそうで弱った胃腸をいたわる
ために食べるとされています。

セリ・・・・・消化を助ける
ナズナ・・・・視力・五臓に良い効果がある
ゴキョウ・・・吐き気や解熱に効果がある
ハコベラ・・・歯ぐきや排尿に良いとされている
ホトケノザ・・歯痛に効果がある
スズナ・・・・消化促進
スズシロ・・・胃の健康、咳止め、神経痛によいと言われる

この七草が入った粥を食べて無病息災を願う平安時代から伝わる
風習だそうです。地方によっては食材が異なる場合もあるようですが…。

無病息災を願い食べるのであれば、いつ食べるのも大丈夫かなという
思いもあり、我が家では1月7日の夕食にしています。

夕食の方が家族揃ってゆっくり七草粥を味わうこともできるのもいいところかな。

七草粥をいつ食べるということにこだわらず、お正月で疲れた胃腸を
いやし無病息災を家族で願いながら楽しむ方がいいのではないでしょうか。

七草粥の時おかずはどうするの?

我が家のように夕食に七草粥を食べるとなると、
おかずも少し考えなくてはいけないですよね(汗

ちゃんと朝食で七草粥をいただくのであれば、おかずも
焼き魚にお漬物。くらいで良いのですが夕食では物足りません。

これまで七草粥の時に作ったおかずで家族に好評だったものを簡単に紹介させ頂きますね。

★ 焼き魚or魚の煮つけ
★ 出し巻き卵
★ 冷奴
★ ほうれん草のお浸し
★ 白菜の浅漬け
★ なめ茸や昆布など
★ 揚げ出し豆腐
★ 根菜の煮物

せっかくの七草粥で胃腸を休めるために食べるので
おかずはあまり脂っこくなく、あっさりしたものにしています。
主人は少し物足りないようですが、この日だけはがまんしてもらっています(笑

あくまでも1月7日の主役は『七草粥』
他に、かつお節や梅干しなどで少し味を加えたりします。

スポンサーリンク

七草粥を子供が食べやすくするには?

子供が小さいころ、夕食が
七草粥だけだとなかなか食べてくれないんですよね。

そこでいろいろ試してみたところ、
七草粥でも子供が食べてくれるトッピングがありましたので
紹介したいと思います。

★ 高菜や野沢菜、たくわんを細かく切ったもの
★ タラコや明太子を小さく切ったもの
★ カニカマを細く裂いたもの
★ とりそぼろ
★ 焼き鮭をほぐしたもの

一番喜んだのは、カニカマでした♪

それと、子供用に中華だしと少量の醤油で少し味付けを
するときもあります。その時は卵を落として雑炊風にします。

七草粥にはちょっと苦い草もあるので
子供に入れる七草はできるだけ小さく刻んで入れておくと
いつの間にか食べてくれています♪

せっかくの胃腸を休める精進なので、子供にも七草粥を味わってもらいたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

七草粥は1月7日の朝にいただくのが本当ですが、家族が集まり
ゆっくり食事をする夕食でもいいと私は思います。

おかずはできるだけ胃腸に優しいものを選んで、この日ばかりは
家族にもわかってもらいましょう。

子供が小さいのであれば食べやすくなる工夫をすることで
家族全員で無病息災を願うことができますね。

お正月も終わり日常の食生活に戻すための
区切りにもなるし正月太り解消のきっかけにもなる
七草粥を家族みんなで味わってくださいね。

スポンサーリンク

 - 1月行事 , ,