季節のイベント情報|小春日のそこが知りたい!

イベント情報をまとめています

*

ロタの予防接種は必要なの?いつまで効果があるの?副反応は?

      2015/11/07

ここ4~5年で赤ちゃんの予防接種が任意のものも増えていますね。
新米ママには予防接種のスケジュールだけでも大変です。
中でも重症化すると命にかかわるロタウィルス。
この予防接種も視野に入れなくてはいけないですね。

そんな悩めるママたちに今回は、

  • ロタの予防接種は必要なの?
  • ロタの予防接種はいつまで効果があるの?
  • ロタの予防接種の副反応はどんなもの?

について調べてみました。参考になれば幸いです。

ロタの予防接種は必要なの?

3d77533241604407632a5cbea973d8b6_s

ロタの予防接種は任意のものなので親がしっかり判断をしなくてはいけないものですよね。
金額も高額ですし悩む方も多いようです。

ただ、私はロタの予防接種が必要か必要ないかと聞かれれば
予防できる手段があるのだから受けておいた方が良いと思います。

私の子供の時はまだロタの予防接種はなく、2歳の時にロタにかかり大変でした。

吐きっぱなしといっていいほどずっと吐くは下痢するわ・・・
脱水症状で結局入院して点滴をしました。

我が子が死んでしまうんじゃないかと不安になるほど
ぐったりして、付きっきりの看病と心配とでもうボロボロでした。

ロタウィルスだけに限らず、自分の子供の症状が軽く済むか重症化するかなんて
誰にもわかりませんし、予防接種で重症化を予防することができるのなら
受けておいた方が良いと思うのです。

症状が治まり退院できても1ヶ月くらいは体内に保菌しているらしく
家での生活も大変でした。

ちょっと高いロタの予防接種だけど、私は必要なものだと感じます。

ロタの予防接種はいつまで効果があるの?

ロタの予防接種がいつまで効果があるのか気になりますね。

高い予防接種なのでインフルエンザの予防接種のように
毎年受けなくてはいけないようなものでは正直大変です。

推奨されている接種期間は、生後14週6日とされていますが
この時期に2回、もしくは3回を受ければ大丈夫です。

予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会
ロタウイルスワクチン作業班

の報告書によると接種後3歳に達するまで重症化予防効果が持続する
ことが確認されたとあります。

接種後3歳まで効果が持続するのであれば、
体力もついてきますので安心できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ロタの予防接種の副反応はどんなもの?

ロタの予防接種の必要性も感じ、接種後の効果の期間もわかって
いざ受けようと決めても、やっぱり少し気になる副反応。

新しいワクチンは何かと不安になってしまいますよね。
ロタのように生ワクチンは副反応がでやすいとか聞いたりもするし・・・

どのような副反応がでる可能性があるのかを知っておけば
接種後におかしいなと思ったらすぐに判断できるので簡単にまとめておきますね。

ロタ予防接種には2種類ありますがどちらの場合の副反応も同じような出方をするようです。

いちばん多い副反応は下痢・嘔吐・ぐずり・発熱です。

もっと重症な副反応として

初回接種から31日間の間に腸重積のリスクがある事がわかっています。
その中でも初回接種後7日以内に症状が現れることが多いようです。

腸重積の症状としては
・ぐずり
・嘔吐
・下痢
・顔色が悪い
・お腹がはっている
・血便

などがあげられます。

ロタ予防接種の後、1週間はしっかりと様子をみて何か異変があれば
早めに診察を受けるようにしてください。

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんの予防接種に関する悩みは尽きないですね。

でもロタの予防接種の必要性はとても高いと思います。
一度ちゃんと摂取してしまえば3歳までは重症化のリスクはとても下がります。

副反応もどの予防接種にも言えることなので
しっかりママとパパで話し合ってできる限り予防接種は受けておいた方が
後悔しなくて済むかもしれないです。

スポンサーリンク

 - 病気 , ,