季節のイベント情報|小春日のそこが知りたい!

イベント情報をまとめています

*

年賀状に一言手書きする必要はあるの?上司にはどうする?失礼にならない文例

      2018/02/19

21a5c91cdd1a7267fb8f9793483a924e_s
年賀状を出す時期になると、どうしても憂鬱になってしまいませんか?
そもそも年賀状に一言手書きでメッセージを添えるのは必要なのか…上司には失礼にならないようにしたいけどどんなことを書いたらいいのか…

そんな方に、今回は

  • 年賀状に一言手書きをする必要性
  • 年賀状で一言手書きする時、上司に失礼にならない書き方
  • 年賀状に一言手書きするための文例

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

年賀状に一言手書きをする必要性

最近では年賀状はまとめて印刷してしまうことが多くなりました。
宛名も印刷という場合も。
これだけでももちろん年賀状の意味はあるのですが、
届いたときに印刷だけの年賀状ってなんとなく寂しくないですか?

もともと年賀状を出す意味は

昨年中にお世話になった方や、今後もお付き合いをしていく方への挨拶として年賀状を出します。
古くから伝わる日本の伝統行事ですね。

新年のあいさつをメールだけで終わらせてしまうという時代、
印刷だけのものでも良いのですが、そこに一言手書きでメッセージを添えれば
より心のこもった新年の挨拶が相手へ届くのです。

今どきのものは・・・

と言われないためにも年賀状に一言手書きメッセージを添えることは必要なのではないでしょうか。

そんな難しいことを書かなくても大丈夫です。
あまり顔を合わせない方になら近況報告でもいいですね。

余談ですが、今後もう会うことはないであろう人と
年賀状だけのお付き合いをしているということもありますが
本当に必要ないようであれば、やめてしまっても良いと思います。

それよりも大切にしている方へ一言手書きでメッセージを書いて
心のこもった年賀状にする方がいいのでは・・・なんて私は思います。

私は一昨年から年賀状を出す方を整理して
半分くらいの枚数になりました。その分丁寧な年賀状が遅れるようになりましたよ♪

年賀状で一言手書きする時、上司に失礼にならない書き方

特に気を使ってしまう上司への年賀状ですが、もちろん一言手書きでメッセージを添えた方が良いでしょう。

失礼にならないように書くためにいくつか注意したいことがあるのでまとめてみました。

★ できるだけ12月24日までに投函して元旦に届くようにする

★ 感謝の一言を添えておく

★ できるだけ前向きの言葉を添える

これに注意をして、丁寧に書けば気持ちは伝わりますので
頑張って上司への年賀状にも一言手書きで添え書きしましょう♪

きっと仕事始めを気持ちよくスタートすることが出来ます。

そうはいっても、何を書いたらいいのかわからない…。

そんな方のために、一言メッセージを手書きするための文例をいくつか挙げておきますのでよければ参考にしてください。

スポンサーリンク

年賀状に一言手書きするための文例

年賀状一言メッセージ文例(上司用)

★ 旧年中のご縁に感謝しております
  本年もご指導のほど、よろしくお願い申し上げます

★ 今年で入社○年目になりますが、これまでご指導いただいたことを
  さらに活かせるよう努めていきます。

★ 旧年中はいろいろお世話になり有り難うございました。
  本年もよろしくお願い申し上げます。

★ 昨年中はいろいろお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです
  本年もご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

このように、昨年中の感謝の気持ちと前向きな言葉を書いておけば間違いなしです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

印刷した年賀状を出すのも良いのですが、空いたスペースに一言手書きでメッセージが入っているだけで受け取った側の気持ちが全然違ってきます。

私は手書きのメッセージはとても重要な役割だと感じています。

たくさんある場合はとても大変かもしれませんが
1年に1度の挨拶なので、ぜひ手書きで一言添えてみて下さいね。

上司からの印象もアップしますよ♪

スポンサーリンク

 - 1月行事 , ,