季節のイベント情報|小春日のそこが知りたい!

イベント情報をまとめています

*

年末の大掃除はいつから始めるの?効率のいいやり方&換気扇簡単きれい技!

      2015/11/16

614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s
1年の汚れをきれいにする大掃除ですが、いったいどこから始めたらいいのか・・・
換気扇を簡単にきれいにする方法とかないのか。。。

そんな方のために今回は

  • 年末の大掃除はいつから始めるのか
  • 年末の大掃除の効率のよいやり方
  • 年末の大掃除 換気扇簡単きれい技

について小さい子供がいてもできる大掃除を私の経験をもとに紹介したいと思います。

ピカピカにして気持ちよく新年を迎えましょう♪

年末の大掃除はいつから始める?

新年を迎えるために寒い年末に掃除をするのが大掃除と言われますが
なにもそんな寒いときに窓を全開にして掃除しなくても・・・

というのが私の考えでした。
でもあまりに早いのも年末にまた汚れてしまうから・・・という方もいますが
このやり方をすれば気になりませんよ♪

良かったら参考にしてくださいね。

10月下旬頃から目につきにくい所から始めます

★ 冷蔵庫の中や外、裏側
★ 魚焼きグリルの中
★ コンロ周り
★ 洗面所の下周り
★ 洗濯機の中&外回り(ホースなども)
★ カーテン
★ エアコンフィルター
★ 下駄箱
★ 物置

このあたりは子供が昼寝している時間に少しずつ終わらせてしまいます。
次に、あまり寒くならないうちに済ませておきたいのが窓や網戸です。

真冬の窓掃除はとにかく辛いですよね。

今からしてしまうと年末までにまた汚れてしまう・・・と思った方!
きっといますよね(・・;)

でもこの時期にきれいにしておけば年末最後にさっと拭くだけでピカピカにできます。

年末の大掃除はあまり寒くならない秋ごろから始めるのが良いと思います。

年末の大掃除 効率のいいやり方

効率よく大掃除をするため一番にすることは不用品の処分!
不用品の処分は早めにしておいて年末に慌てて捨てに行くことがないようにしましょう。回収が終わってしまい新年に不用品を置いたままになってしまいます。

ここでは、私が毎年効率よく大掃除をしているやり方を紹介したいと思います。

秋からスタート!効率のいいやり方

① 10月頃からまずは不用品の処分
② 子供が寝ている間に冷蔵庫など目につきにくい場所を終わらせていく
③ 主人の休日に子供を連れだしてもらって窓全開でクローゼットの中や下駄箱、
  窓や網戸、部屋の天井を終わらせていく

★ ここからは29日と30日の2日間で集中して終わらせます

【29日】
照明器具を外して浴室で洗う
     ↓
照明器具をベランダで干している間に浴室を洗う
     ↓
浴室にカビキラーを気になるところに吹き付け放置
     ↓
キッチンの換気扇を外しキッチンシンクに置く
(この時シンクには大きなゴミ袋を敷いておきます)

     ↓
マジックリンをひたすら吹き付け放置
     ↓
浴室のカビキラー&換気扇のマジックリンを付け置きしている間に
照明器具をきれいに拭き上げ取り付ける

     ↓
浴室のカビキラーをきれいに流す
     ↓
換気扇にもう一度マジックリンを吹き付け放置
     ↓
換気扇周りをマジックリンで拭き掃除
     ↓
外してある換気扇を洗い流す
(細かいところは古い歯ブラシで洗います)

     ↓
換気扇を取り付けて1日目終了!

【30日】

窓とコンロ周りを軽く拭く(以前にしているからさっと拭くだけ)
     ↓
床を掃除してワックスがけ
     ↓
家族で年末のお買いものへ
(買い物に出かけている間にワックスが乾いて安心)

     ↓
2日目はこれだけ♪年末の大掃除終了です。

いかがでしょうか。
秋から細かいところは順番に終わらせているので、29日と30日の2日間だけ集中してすれば
家じゅうピカピカで新年を迎えることが出来ます。

細かいところの大掃除しておきたいところは
気が付いたときにリストにしておくと迷わず便利ですよ♪

私が今も愛用している窓のサッシの掃除に便利なのが、100均で売られている
ペットボトルにつけるだけのハケのようなもの。
これすっごく便利ですよ~♪

大掃除の中でも一番厄介だと思っている換気扇の掃除ですが
最近はとても簡単にきれいにすることが出来るようになりました。
その方法も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

年末の大掃除 換気扇簡単きれい技

e9c01300795f04e5e6f1ffb4431d4a49_s

キッチンの換気扇は一番やっかいなところですね。
油汚れだけでなくホコリや菌が一緒に付着して簡単には落とせません。

まめに掃除をする方ならそんなに苦労しないのでしょうが
どうしても後回しにしてしまう私・・・。
ギトギトにしてしまいます(・・;)

今回はこのギトギトをきれいにできた簡単な方法を紹介しますね。

★ 外せるものは外してビニール袋をひいたシンクにまとめます
★ 全体にマジックリンを吹き付けて20~30分放置
★ 油汚れが浮いてきていますが、ここでもう一度!
  今度はキッチンペーパーを汚れのひどい所に
  はりつけて吹き付け、もう一度20~30分放置。

この時、下にビニール袋がひかれているので、換気扇の小物は
完全にひたひたに使っている状態になります。

このつけ置きの待ち時間に、レンジフード周りにキッチンペーパーを
マジックリンではりつけます。

こちらもしばらく放置するので、今度は換気扇を洗い流します。
広い面はスポンジで簡単に落ちますが、細かいところは古い歯ブラシで
洗ってください。

驚くほど簡単にするっとギトギト汚れが落ちます♪

換気扇を乾かしている間にレンジフードの拭き上げをすれば
換気扇周りは終了です。

注)必ず炊事用の手袋などしてくださいね。
  結構手が荒れてしまいます。

結構マジックリンの量はたくさん使うのですが、この方法が一番簡単に
換気扇を掃除することができました。

まとめ

大掃除は年末にするものと思っている方が多いのですが、新年を迎えるときに
家全体がピカピカであればいいんじゃないの?って私は思います。

年末に大急ぎで大掃除をして間に合わなかった・・・ってことになるより
早めに取り掛かっておけばそんな心配もありませんよね♪

早めに効率よく大掃除していけばピカピカの家で新年を気持ちよく迎えることが出来ますので、頑張りましょう。

スポンサーリンク

 - 掃除 , ,