季節のイベント情報|小春日のそこが知りたい!

イベント情報をまとめています

*

虫除けで安全なものは?アロマでの作り方!

   

外に出るときなど、虫が多いシーズンは特に虫除けって欠かせませんよね。

市販の虫除けって効果は間違いないと思いますが、肌などの体への影響が心配です。
特に子供に使用する際に、とても気になります。

外で子供が遊ぶ時には必ず使うものですし、できるだけ安全なものをという事で。

今回は、アロマによる虫除けの作り方について紹介したいと思います。

アロマであれば安全ですし、市販のものまでとは言いませんが虫除け効果もあります。
作り方も非常に簡単ですし経済的です。

ぜひ、作り方をマスターしてお子さんと一緒に実験みたく作ってみて下さい♪

スポンサードリンク

虫除けアロマのためのオイル選び


それでは早速、虫除けに使うアロマオイルですが種類によって多少差があります。
なので、自分が寄せ付けたくない虫によってアロマオイルを使い分ける必要があります。

その中でも虫除けに効果を発揮するアロマオイルは

★シトロネラール 
★ユーカリシトリオドラ(レモンユーカリ)
★ゼラニウム
★ペパーミント
★レモングラス

になります。

ただ、蚊を寄せ付けたくない場合はユーカリシトリオドラが一番効果が良いようです。

一つをチョイスして使用してもいいですし、複数をブレンドしてオリジナルのアロマオイルを作ってもいいと思います!

ここでのポイントとしては、それを使用される人の好みの香りで作れるという事ですね。
お子さんと一緒に作る際には、お子さんと香りを楽しみながら作ってみてはいかがでしょう。

先ほど紹介した通り、虫除けしたい虫によってアロマオイルの種類は変わるので、虫除けしたい使用場所によって変わってくると思います。

ご自宅いる時用の虫除け、外出中用の虫除けとで分けて作りましょう。

虫除けできるアロマオイルも他にも複数ありますので、是非自分にあった虫除けアロマオイルを作ってみてください!

虫除けアロマスプレー

自分にあった虫除けアロマオイルが作れたら、次は手軽に使えるようにスプレーにすることをおすすめします。

作り方はこれまた簡単です!

作成されたオリジナルの虫除けアロマオイルに、無水エタノールと精製水を混ぜて完成です。

各材料の分量は作りたい量によって調節してください。

基本の分量は

精製水 45ml
アロマオイル 10滴

スプレーにしてしまえば、自宅にいる時に気軽にお部屋にシュッとスプレーしてもいいですし、網戸にスプレーしてあげるのもいいでしょう。

ただ持続時間は、1時間から2時間と言われているのでこまめにスプレーするほうが効果を発揮できます♪

虫除けもできて自分の好きな香りも楽しめるとは、まさに一石二鳥ですよね!

当然この虫除けアロマスプレーを持ち歩いて外で使用することもできちゃいますので、外出用で作るときは小ぶりなスプレー容器を準備して持ち歩くと便利ですね。

スポンサードリンク

自分で作ったものが一番安心!

今は何でも買えば手に入る時代になりましたが、やはり自分の手作りが一番安心です!

特に赤ちゃんや皮膚が弱い方や、妊娠中などで肌が敏感になっている人には体の影響を考えるとなおさらです。

この機会に、是非手作りアロマオイルで虫除けをしちゃいましょう!

最後に注意ですが、当然保存料や防腐剤を使用していないので、使用期限や保管方法、使用の方法にも十分注意して使うようにしてください。

せっかくの手作りして安全と思っていたもので、害が出てしまってはもったいないので。

まとめ

いかがでしたか?

小さな子供にも安心の虫除けの作り方を紹介してきました。

安全ではあるけれど、正しい使い方をしないと虫除け効果が薄れてしまいます。

キャンプなどに出かけるときには必ず持ち歩いてまめにつけるようにしてくださいね。

スポンサードリンク

 - 暮らし