季節のイベント情報|小春日のそこが知りたい!

イベント情報をまとめています

*

家事えもんのお掃除レシピ お風呂をピカピカにする方法!

   

お風呂場というのは油断するとすぐにカビが生えてしまいますよね!

どうしてカビは生えるのでしょう?まずカビの発生原因について知りましょう。

カビが発生する条件と言われているのが
「温度」「湿度」「酸素」「養分」です。

この4つの条件が揃うとたちまちカビが繁殖してしまいます!

怖いですね〜〜

発生しやすいのは25〜30℃、湿度は80%以上がカビ発生の好条件です!

酸素は常に存在していますから…

カビにとっての養分となるのは食品や汚れ全般です!

お風呂場でこれにかわるものは、飛び散った石鹸分や水アカなどですね!

こう見てみると、お風呂場はカビにとってなんて好条件なのでしょう。

この憎いカビを綺麗にする方法をまとめていますので参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

家事えもんのお掃除レシピ しつこいカビの落とし方!

ゴムパッキンについたカビは本当にしつこいですよね!

スプレータイプのカビ取り剤もなかなか届かないので取れにくいですが、家事えもんのお掃除レシピなら大丈夫!

ゴムパッキンについたカビは、密閉して放置です!

①市販のカビ取り剤をゴムパッキンのカビのところにたっぷりと付着させる

②その上からラップで完全に密閉!

③そのまま、3〜4時間程放置しておく

④放置後、ラップを剥がしてシャワーでよく洗い流す。

たったこれだけの方法で、しつこいゴムパッキンのカビにもおさらばです。

我が家ではカビ予防のため、風呂場の換気扇を常に回しています。

カビが生えてしまってからではお掃除が大変なので、カビを生えさせないように日々換気をしたほうがよさそうですね!

換気扇だけではイマイチ乾燥しない・・・

そんな時は、扇風機を数時間まわしておくとかなりカビの発生を防げますよ♪

スポンサードリンク

家事えもんのお掃除レシピ 鏡の水アカをきれいに!

鏡の水アカにオススメなのは、ボディーソープで洗うこと!

我が家ではいつもお風呂場に入るついでにお掃除します。

まず、ボディーソープを鏡にまんべんなく付けて手でグルグルゴシゴシします。

そのまま放置して、体を洗ったり髪を洗ったりします。

すべて終わったら、最後の最後に鏡についたボディーソープを洗い流します。

すると水アカがキレイに取れています!湯気で鏡が曇ってしまうのも防げちゃうので一石二鳥です^^

この方法はとても簡単ですが、一週間ほどは水アカなしで過ごせます!

すでについてしまった水あかは、クエン酸水をしっかり吹き付けて、ラップで覆って数時間放置してから洗うと落としやすくなりますのでお試しください♪

我が家ではいつもこの方法ですが、
几帳面な旦那も何も言ってこないので満足しているようです!

とっても簡単なのに効果抜群なので、皆さんもぜひやってみてください!

まとめ

お風呂場はカビ発生の好条件にあるので、カビが生える前に換気扇を回したり扇風機を回したりして予防しましょう。

水アカもカビの原因となるので一週間に一回はお掃除しましょう。ボディーソープを使えば簡単ですよ♪

ちょっとした知恵ですが、お風呂を洗った時最後に熱いお湯をかけて殺菌するという方があるのですが、これって間違いです。

カビを防ぐためには、最後は冷たい水をかけてふきとるのが一番!ふきとるのが面倒な時は換気扇や扇風機に頼りましょう。

スポンサードリンク

 - 掃除 , ,