季節のイベント情報|小春日のそこが知りたい!

イベント情報をまとめています

*

肩こりからくる頭痛!!病院に行く前に知っておきたいこと!

      2017/02/18

肩がこって頭痛までしてるあなた。
肩こりからくる頭痛の原因は知っていますか?
ただの肩こりだから病院までは行かなくてもいいだろうと甘く見ていてはいけませんよ。
肩こりから頭痛がきてるというのは、かなり酷い状態かもしれないので早めに病院に行った方が良いと思います。
最近では肩こりの専門の科があって肩こりからの頭痛に関してもしっかりと調べてもらえます。
その上で受診する科を決めてくれます。

原因を知ることで対処の仕方などが変わってきます。
まずは病院で詳しく診察して貰うことが改善の第一歩だと思います。

もしかしたら悪化させることを知らないうちにしているかもしれません。
専門の科がなくても整形外科でも良いので一度診察して貰って下さい。

  • 肩こりからくる頭痛の原因はここにあった。
  • 肩こりやそれに伴う頭痛の自宅での治し方はあるの?
  • まとめ

についてまとめてみました。
参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

肩こりからくる頭痛の原因はここにあった。


肩こりから頭痛が起こることがあると思いまが、これはかなり酷い肩こりだと思います。
原因はいくつも考えられますが一番は血行が悪くなると言うことです。

血液の流れが悪くなると筋肉が硬くなって肩のだるさ・重さ・痛さが出てしまいます。
これが肩こりなんです。

血行が悪くなる原因は姿勢が悪いとか立ち仕事・デスクワークなど長時間同じ姿勢でいること。
筋肉が緊張してしまって血行を悪くしてしまいます。
血行が悪くなるということは肩こりになってしまうということです。

頭痛なども起こる場合は眼精疲労なども原因だと考えられます。
そのほかに、酷い肩こりになってしまうと、脳に十分な酸素を送ってくれなくなるので脳が酸素不足になります。
結果頭痛も起こってしまうと言うことなんです。

最近ではスマホやパソコンなどを長時間使ってしまってるのも大きな原因になってます。
眼精疲労・長時間同じ姿勢など肩こりになりやすい状況を自ら作ってしまってます。

酷い肩こりになったら病院に行くのがオススメですが、自宅でもある程度の改善法があります。
時間が無い方には是非試して欲しいと思います。

肩こりやそれに伴う頭痛の自宅での治し方はあるの?

肩こり・頭痛は本当に辛いですよね。
病院に行きたくてもなかなか時間がない方もいると思います。

自宅でも改善させる方法はあります。
完全な治し方ではないですが、肩こりや頭痛を少しでも和らげることが出来ると思います。

眼精疲労から来てる場合だとホットタオルやホットアイマスクなどで暖めてあげるといいです。
これをすることで悪くなっていた血行が良くなるので目の疲れがとれます。
後は、スマホなどを使う時間を減らして定期的に目を休めることも大事になります。

出来るだけ同じ姿勢をしないというのも大事になってきます。
血行が悪くなるのが防げるので、肩こりや頭痛の改善になると思います。

ゆっくりと寝るのも大事です。
体を休めると言うことが肩こりや頭痛の改善には一番ですね。

こういった簡単にできる治し方はあくまで改善法です。
普段の生活で出来ることなので酷くならないように心がけてみるのも良いと思いますよ。

完全に治したい方はやはり病院に行ってしっかりと自分の症状にあった治し方を聞きましょう。
目の疲れを取る方法やゆっくりと休むことと合わせて実践すれば改善すると思います。

スポンサードリンク

まとめ

肩こりといえど、油断は出来ません。
軽い肩こりならといってほっておくと、酷くなってしまって肩こりだけじゃなく頭痛なども併発してきます。

本来なら早く病院に行く必要があるんですがなかなか行けない方もいます。
いかに酷くならないようにするか、原因は何なのか・・・など病院に行かないと分からないことがあります。

そんな時に日常でも出来る治し方というか改善方法も書いておきました。
簡単なことばかりなので受診してからも続けて欲しいと思います。

知って欲しいのは、普段の生活でも改善できる方法があると言うことです。
病院に行ってからも続けて見て下さいね。

スポンサードリンク

 - 病気 , , ,