季節のイベント情報|小春日のそこが知りたい!

イベント情報をまとめています

*

クエン酸を使った掃除で注意すること!正しい使い方や濃度は?

      2018/02/19

a0002_002308
小さい子供がいるから安全で環境にも優しいナチュラルクリーニングに興味を持ったけど
クエン酸や重曹の使い方がよくわからない・・・。

そんな方のために、今回は

  • クエン酸を使った掃除で注意すること
  • クエン酸での掃除の正しい使い方
  • クエン酸を掃除に使うときの濃度

について紹介していきたいと思います。
クエン酸や重曹は使い方が全く違うので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

クエン酸を使った掃除で注意すること

ナチュラルクリーニングで最もよく使われているのがクエン酸ですが
クエン酸で掃除をするために注意することがありますので参考にしてください。

クエン酸で掃除をするのは、主に水回りの水垢を落とすのに適しています。
ここで勘違いをしてはいけないのがお風呂掃除!
お風呂には水垢汚れと湯垢汚れの2種類があるのです。

クエン酸は水垢汚れに適しているのですが、いわゆる湯垢汚れは落ちません(・・;)
普段のお風呂掃除に使うのは、クエン酸を薄めたものをスプレーで吹き付けて洗い流せば十分ですが、それでも落ちない汚れは湯垢汚れと判断していいと思います。

湯垢汚れには重曹でお掃除すればきれいになりますよ♪

クエン酸・・・酸(アルカリ性の汚れに適している)
重曹・・・アルカリ(産生の汚れに適している)

これをしっかり覚えておいてくださいね♪

クエン酸はどんなところの掃除にも使えると勘違いされてしまうことがあるのですが
一番注意してほしいのが、

水垢汚れ以外に使わない!

フローリングのふき掃除に使用して、フローリングのワックスが化学変化して白くなってしまった・・・なんていう失敗が多いようです!

  • フローリングや家具には使わない!
  • 使用後はしっかり洗い流す!
  • 酸が気になる方はクエン酸を流した後に重曹で中和する!

以上のことに注意してナチュラルクリーニングしてみて下さいね(●´Д`●)

クエン酸での掃除の正しい使い方

何度も書いていますが、クエン酸は酸なのでアルカリ性の汚れに適していますが
どのような使い方がよいのかまとめてみました。

クエン酸の使い方
★適した場所と使い方

  • キッチンの蛇口周りやシンク
  •  直接クエン酸パウダーをふりかけ少しおいてからスポンジなどでこすります。
     薄めたスプレーでも大丈夫です。

  • ポットの水垢汚れ
  •  ポットにお湯をはり、クエン酸をいれてしばらく置いてきれいにゆすぎます。

  • トイレの消臭・尿石・黄ばみ
  •  薄めたクエン酸をスプレーしたわしでこすります。
     尿石がひどい場合はクエン酸スプレーの濃度を濃くしてください。

  • 日常のお風呂掃除
  •  薄めたクエン酸をスプレーしスポンジなどで擦りよくゆすぎます。

  • お風呂の鏡の白いうろこ状の掃除
  •  濃度を濃くしたクエン酸スプレーを吹き付け、
     キッチンペーパーやラップで覆い半日ほど置いてから擦ります。

酷い水垢汚れにはクエン酸をペースト状に練って、
汚れに塗りキッチンペーパーを貼り付け、
しばらく置いてからブラシやアクリルたわしで擦るときれいに落ちますよ♪

以上がクエン酸の正しい使い方となりますが
ここで気になるのがクエン酸を薄める濃度ですよね。

スポンサーリンク

クエン酸を掃除に使うときの濃度

★日常的に使うときのクエン酸の濃度

お水200ccに小さじ1杯(約2~3%の濃度)

★水垢と落とす時の濃度

お水100ccに小さじ1杯(約4~5%の濃度)

クエン酸スプレーは100均などでスプレーボトルを買ってきて作り置きしておくと便利ですよ(´▽`)

私は2種類の濃度のものを作っていつでも使えるように置いています。

クエン酸スプレーの作り方

スプレーボトルが何cc入るものか確かめてから作ってくださいね♪

①スプレーボトルにクエン酸を小さじで計って入れる
②次に水を規定量入れます
③キャップを付けてよく振ってクエン酸を溶かします

まとめ

掃除にクエン酸は身体にも環境にも優しいと最近注目されていますね。
でも使い方を間違えてしまうと全く汚れが落ちなかった・・・
逆になんだか汚くなってしまった・・・

なんてことにもなりかねませんよね。

注意するべき点や正しい使い方や濃度をしっかり確認して
ナチュラルクリーニングしましょう♪

クエン酸にはクエン酸の特徴があることをお忘れなく~

大掃除にクエン酸が活躍されますように。

スポンサーリンク

 - 掃除 , ,