季節のイベント情報|小春日のそこが知りたい!

イベント情報をまとめています

*

一人暮らしの生活費の内訳!節約する方法は?貯金できる?

   

春から新社会人♪おめでとうございます。初めて実家を離れて一人暮らしをすることになってワクワクと同時に色々な不安も増えると思います。もう親に負担をかけずに自立して生活したい!

そんな方に今回は、

  • 一人暮らしの生活費の内訳!
  • 一人暮らしの生活費を節約する方法は?
  • 一人暮らしでも貯金できる方法は?

についてまとめています。参考になれば幸いです。

一人暮らしの生活費の内訳!

077464

初めての一人暮らし。毎月給料の範囲内ですべてやりくりするためにしっかりとお金の管理をしておきたいですね。

一人暮らしといっても生活費というのは意外に細かい物がたくさんありますのでリストにして予算をたて後で慌てないようにしていきましょう。

一人暮らしの生活費

★ 家賃・・・契約の金額
★ 光熱費 10000円(節約すればいけます)
★ 食費(自炊1日1000円計算) 30000円
★ 通信費(携帯・インターネット) 15000円
★ 生活必需品 5000円
★ 交際費 10000円

家賃抜きで合計70000円

ここに家賃をプラスしたものが生活費となります。
車を持っているとしたらここに車関係の費用を足してください。
ガソリンはもちろんオイル交換、車検や税金、故障などに対応するために
月に30000円は見ておいた方が良いと思います。

初任給の手取り額と照らし合わせてみて、家賃を下げた方がいいなど
改善点が見えてくるかもしれません。

一人暮らしの生活費を節約する方法は?

一人暮らしの生活費の中で節約できる主なものは食費と光熱費。それぞれの節約の方法を私なりのやり方でまとめてみました。

★ 一人暮らしの生活費【食費】の節約術

・食事の買い物は夕方のスーパーが狙い目!
基本的に割引のシールがついたものを中心に購入すること。

・野菜は丸ごと買わない
野菜は丸ごと買った方が安いのですが使い切るまでに傷んでしまうことも…
冷凍保存できるようなキノコ類などはまとめ買いしてジップロックに入れて冷凍しておくとむだになりません。

・ご飯は一度に炊いて1食分づつ冷凍
仕事で疲れて帰ってからご飯が炊くのがいや・・・というときにも
外食やコンビニ弁当に走らないようにするために役立ちます。

★ 一人暮らしの生活費【光熱費】の節約術

・洗濯にはお風呂の残り湯を再利用
・こまめに主電源を抜いて待機電力を節約
・トイレタンクにペットボトルを沈ませておくと水道代が減ります
・照明器具はできるだけLEDにする(電気代がかなり節約になります)

★ その他の節約

・携帯電話のプランの見直し
もし家にインターネットを無線で通しているなら、家ではWiFiで使えるので一番安いプランにしても大丈夫です。私もこれだけでも2000円くらい安くできました。

・割引クーポン券は必ず何でも残しておく。クーポン用に小さい財布を用意しておくと便利です

スポンサーリンク

一人暮らしでも貯金できる方法は?

一人暮らしを始めて、生活費だけでとても貯金なんてできない…という方もいますが貯金はできないのではなくてやるんです(笑

とはいっても毎月貯金に回すお金なんて残らないよ・・・

はい!貯金は残ったら・・・ではできません。お給料をもらったら先に貯金してしまってください。初めからないものとしてしまうことが大切です。

一人暮らしだから…とちゃんと管理していても持っているとついつい使ってしまいがち。

一人暮らしでも貯金するためのポイント!

★ 給料が振り込まれる口座から自動で貯金に回すように銀行で契約する
  (3000円でも5000円っでも良いのでしておきましょう)

★ 毎月銀行からの引き落としになる光熱費などは端数を切り捨てて
  きりの良い金額で入金する。残った分はそのまま置いておく
  (例 光熱費 8959円 銀行に10000円として入金)

大切なのは貯金をする癖をつけることです。お給料が安い間は少しでも良いので毎月必ず貯金するようにしていきましょう。

社会人になればいつどんなお付き合い費用がいるかわかりませんので頑張って貯金していきましょう。先取りすればちゃんと貯金できますよ♪

まとめ

いかがでしたか?

生活費は実家にいた時にはわからなかったものがいろいろとあり、思ったよりもお金がかかりますね。

すこしでも節約して支出を抑えて、少額でもいいので貯金をする癖をつけていきましょう♪

初めての新社会人&一人暮らし 応援しています。

スポンサーリンク

 - 暮らし , ,